キャッシング

キャッシング・カードローンはやり始めると止まらなくなる…。

キャッシングやカードローンでお金を借りたことはありますか。私はあります。現在総額で100万円ほど借入があり、現在も返済中です。最初から100万円借りようと思って始めたものではありませんでした。キャッシングやカードローンは簡単に借りられる分、しっかりと管理をしていないと止まらなくなってしまうんです。私がどんな経緯で現在に至ったか、簡単にお話したいと思います。

しがない派遣社員でもお金が借りられる

そもそも、昔は借金なんてそうそうできるものではないと思っていました。私は普通の事務職の派遣社員で、収入も少ないし、お金を借りたくても貸してくれるところなんてないのでは、というのが最初ローンに対して思っていた偏見でした。

当時、転職が思ったようにうまくいかず、仕事は決まったものの、派遣だし、想像以上に給料は良くないし、転職に手間取ったせいで生活費がうまくまわらなくなってしまったし…でいろいろ大変でお金に困っていました。そんなとき、使っていた銀行口座のATMでお金を引き出していたら、「この画面でカードローンの申し込みができます」という画面が出てきました。

最初は正直詐欺かと思ったのですが、銀行員さんに聞いたところ、本当にATMで手続きが簡単にできてしまうのだということ。驚いてしまいましたが、ちょうどお金に困っていてカードローンやキャッシングを考えていたこともあり、私は飛びついてしまいました。まず、私でもお金を借りることができることに驚きでした。そうなんです、最近のキャッシングやカードローンは安定した収入があれば派遣社員やアルバイトでも借入ができるようなんですね。驚きです。

「また借りられる」という選択肢

最初は10万ほど借りただけでした。それでも借金をしたのは初めてだったので、「ついに手を出してしまった…」という恐ろしさがありました。でも、銀行のカードローンだし、ちゃんと返していけば何も問題はないので、返済もその後は順調にしていました。でも、返済がちょうど終わりそうだった頃に、友人の結婚式が重なり、財布がかつてないほどの大ピンチになってしまいました。

これでは生活すらしていけない!と焦った私は、またお金を借りることに。そのときからうっすら気づいていたのですが、一度借金に手を出してしまった人は、「お金を借りられる」という選択肢が自分の中に「有り」になってしまう傾向があるんだな…と思いました。でも、また返していけば大丈夫。そう思ってもう一度借入をしました。

返済しては借入

そうして私は、気が付けば、なんらかの事情でお金が足りなくなるたびに借金を繰り返すようになっていました。返済し、利用可能額が増えたらまた借りる、それの繰り返しです。自分をセーブしていたリミッターものがどんどん外れていき、借金に対する危機意識のようなものがどんどん麻痺していってしまうんですね。気が付けば、普段だったら「お金が足りないから」と思って我慢する買い物もカードローンやキャッシングで賄う始末に。もともとかなり浪費家だったので止まりませんでした。はっと我に返ったころには、借金は100万円近くに膨らんでしまっていました。

「そんなばかな…」と思う人もいるかもしれません。いくら浪費家だったとしても、私も自分がそうなるとは思ってもいませんでした。でも、借金は一度始めると止まらなくなる、感覚が麻痺してしまう…、キャッシングやカードローンを利用したことがある人はわかる人もいるのではないでしょうか。世の中で多額の借金を抱えている人はこんなふうに借金を膨らませてしまうのだということが、私もよくわかりました。キャッシングもカードローンも、使い方さえ間違えなければとても便利なサービスです。CMなどでよく見かけますが、「ご利用は計画的に」という文言。本当にそのとおりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

4Kテレビを買うために、北越銀行のカードローンを利用しました

4Kテレビを、どうしても欲しくなってしまい、北越銀行のカードローンを利用して4Kテレビを購入しました。

4Kテレビを買いたくなりました

ある日、家電量販店にぶらりと入ってみて、気晴らしにテレビコーナーへ行ってみたのですが、大画面の4Kテレビを見て、一目で欲しくなってしまいました。自分が欲しくなった4Kテレビは、サイズが58型で価格は45万円でした。しかし、クレジットカードの利用枠では購入できませんので、その場では購入しないで、どうやって購入するか自宅に戻ってから考えることにしました。

銀行からお金を借りて、4Kテレビを購入することにしました。

自宅で考えてみて、やっぱり4Kテレビを買いたいと思いました。画像の鮮明度がまったく違います。このため、銀行のカードローンでお金を借りて、4Kテレビを買うことに決めました。自分は、北越銀行をメインバンクにしていて、自分の北越銀行の普通預金口座を、給料の振込口座や、公共料金やクレジットカードの自動引き落とし口座に指定してあります。ですから、北越銀行に相談してみることにしました。

北越銀行のカードローンでお金を借りることができました

さっそく、自分が普通預金口座を開いている北越銀行の支店へ出向いて、カードローンの申し込みができるか否か相談をしてみました。すると、カードローンには2種類があり、「べんリーナ365」と「プラスエル」という商品があると説明を受けました。詳細に話を聞いてみると、「プラスエル」の方が金利が低いことがわかりました。

50万円単位でお金を借りる必要はありますが、金利が9.8%で済むのです。一般的には銀行のカードローンは、10%以上の金利がつきますから、北越銀行の「プラスエル」は低金利のカードローンだと思いました。北越銀行のホームページから、カードローンの利用を申し込むことができると言われましたので、帰宅してから申し込んでみました。

ホームページの画面で、勤務先や年収など必要事項を入力して、50万円の融資を申し込みました。翌日、勤務先の会社に在籍確認の事務的な電話があり、その後、審査を通過した旨のメールを受け取りました。そのあと、自宅に契約書が送付されてきて、契約締結をしたあと、ローンカードが自宅に送付されてきました。そして無事、50万円を借りて、4Kテレビを購入することができました。

北越銀行のカードローン「プラスエル」は、他の銀行のカードローンよりも低金利だと思います。お金を借りる必要ができたときは、インターネットでいろいろ調べてみることをお勧めしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

カードローンでお金を借りるまで

 

初めてお金を借りる場合、どのような流れを経て借りることができるのか、お金を借りられるようになるまでにどれくらいの時間が掛かるのか等がわからず不安に思う方はいらっしゃるのではないでしょうか。今回はカードローン会社のモビットの流れを説明します。
 

【1】 申し込み

 

カードローンを利用する場合、まずはウェブで申し込みを行います。モビットのウェブページで必要な事項を入力し、審査をしてもらいます。申し込みには2種類あり、カード申し込みと、WEB完結申し込みというものがあります。

どちらにもそれぞれの長所がありますが、手続きの速さならばWEB完結申し込みの方が上になります。WEB完結申し込みとは、全ての手続きをネットで行う方法です。書類を郵送したり、モビットの店頭に行ったりする必要はありません。審査には1時間程度要します。
 

【2】審査

 

ローンを申し込まれると会社が申し込んだ方を審査します。モビットで審査する点は大きく分けて3つです。1つ目にカードローンを利用するのが初回か否かという点です。

2つ目はこれまで借金の返済が滞ったことがあるかどうか、そして最後に年間の収入が200万円以上あるかどうかになります。

以上の3つの条件を満たすことで融資を受けられるわけですが、その全ての条件を完全に満たしていなくても、十分な年収があるだとか返済能力があるとみなされる条件を満たしさえすれば問題はありません。

自分が相手の立場、つまり 自分がお金を貸す側になって想像するとわかりやすいかと思います。常に金銭をしっかりと管理しているが、今回は特別な理由によって初めてお金を借りる方。

毎回ちゃんと返済してはくれるのですが、頻繁にお金を借りていて、普段から金銭の管理をどのようにやっているのかが判らない人。果たしてあなたはお金を貸す際どちらが安心でしょうか。

貸す側としては当然、金銭の管理が常にしっかりされていてお金などめったに借りることがない人や、借り度にちゃんと返済してくれる人の方が安心でしょう。

そのような方であれば、他の条件を多少満たしていなくとも、返済能力有りと判断されて、貸してもらうことができます。

即日の融資を希望される場合、すなわち申し込んだ当日にお金を借り受けたい場合は、その日の午前中に申し込みと審査を済ませておくことで、午後から融資が受けられるようになるはずです。
 

【3】カードの受け取り

 

審査終了後、自動契約機でモビットカードを発行します。発行されたモビットカードを用いることで、お金をATMから引き出すことができるようになります。気分はさながらキャッシュカードですが、あなたの預金ではないことに注意しましょう。

● 終わりに

 

キャッシングを申し込み、会社が審査し、カードを受け取る。以上がカードローンの流れになります。意外と流れが簡単だと思ったかもしれません。流れが分かり不安が消えたのなら幸いです。

期日以内に返済するべき借金であることを決して忘れず、計画的にお金を借り入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

結婚前の相手が借金をしている人生の話

私は現在結婚していて子供も1人います。
主人とは恋愛結婚でした。

ですが結婚する直前にいろいろと問題が発覚し、結婚後までも引きずる事になりました。
それは主人の借金です。

主人は結婚前からアイフルで50万円の借り入れをしていました。

私は結婚式の準備をしている中、偶然にもアイフルのカードを発見してしまい、主人を問い詰め、借金していた事実が発覚しました。

私の両親は借金する事にとても厳しいのでひとまず黙っておき、主人と一緒に主人の実家へ話し合いに行きました。

主人のお父様は単身赴任で普段自宅にいません。

その日も自宅にいたのはお母様だけでした。

私から主人が借金していた事を話し、結婚式どころではないので結婚式はひとまずやめようかと思っているという事を話しました。

主人のお母様は「私が全て肩代わりするから結婚式をキャンセルするのはやめて欲しい」と私に言いました。

また主人のお父様もとても厳しい方なので、借金の事は黙っていて欲しいと言われました。

私はお母様のその言葉を信じて借金の事は任せ、主人と予定通りに結婚式を挙げ家族になりました。

しかしその後、一緒に生活しているうちに私は主人の財布からモビットのカードを発見したのです。

私がまた主人に問い詰めると、実は主人のお母様は借金を肩代わりしてくれなかった事が発覚しました。

結婚後は全て私がお金の管理をしており、主人の月2万円のお小遣いではとてもじゃないが返済が出来なくなったのです。

しかし主人は私に借金の事を打ち明ける事ができず、アイフルの支払いをするために新たにモビットから借り入れをし、アイフルに返済していたのです。

アイフルとモビット、両方合わせて80万円程の借金になっていました。

結局自転車操業で借金は全く減らず、むしろ増えていました。

主人はアイフルとモビット両方に毎月ほんの少額ですが返済をしていました。

しかしその返済履歴を見てみると、元金は全く減っておらず、毎月利息分だけを払っているやうな感じになっていました。

結婚したばかりでお金もなく、私は妊娠していたので働きに出る事も難しかったです。

ですから仕方なく私の両親に相談する事にしました。

両親は怒っていましたが、全ての借金を一括で肩代わりしてくれて、主人もアイフルとモビットに解約手続きに行きました。

今は両親に肩代わりしてくれた分を返済しています。

借金は最初は少額でも、どんどん額が増えていきます。

主人に聞いたところ、初めは10万円だけのつもりだったそうです。

利息も高く、少額ずつの返済だと本当に元金は減っていきません。

私は借金をした事がありませんが、主人の件があったので、どんなに少額でも借金はしないと心に誓いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

プロミスのカードローンの申し込みの流れについて

数多くある消費者金融業者の中で、アコムと並んでトップに位置するのはプロミスです。即日融資、自動契約機の設置、スマホアプリの活用、24時間振込キャッシングやインターネット振込返済への対応、無利息期間の提供、ポイントサービスシステムなど、トップ業者にふさわしい機能やサービスを利用者に提供しています。

プロミスのカードローンには色々な申込方法がありますが、一番簡単で手軽にできるのがインターネットからの申込です。

パソコンやスマホなどの端末があれば、自宅や勤務先、出先、電車の中など、どこからでも申込むことができます。

インターネットからの申込はホームページにある申込用フォームに必要事項を入力して送信すれば手続きが終了します。申込をすると審査の一環として通常、勤務先に在籍確認の電話が入ります。

この在籍確認によって消費者金融への借金の申込を周りに知られると心配する人がいますが、在籍確認の電話で言われることは、「在籍確認ができました。審査結果が出るまでお待ちください」とのことだけであり、根掘り葉掘り聞かれるようなことはありません。

また、貸金業法によって第三者に消費者金融の名前を出したり、借入の件を話したりすることが禁止されているため、勤務先にカードローンの申込を知られることは全くありません。

ちなみに、出かけている場合は、電話を受けた人が「出かけています」と伝えれば、在籍確認が取れたことになります。

しばらくすると、「書類提出のお願い」というメールが送られてくるので、運転免許証(取得していない場合は健康保険証)をスマホやデジカメで撮影し、画像データをメールに添付するか、スマホアプリを利用して送信します。郵送したり、FAXしたりする必要がありません。

その後、審査結果の連絡が電話であり、オペレーターから契約手続きの方法や、カードローンの利用上の注意事項などの説明があります。

次に、「契約内容事前確認のお願い」というメールが届くので、メールに記されているURLにアクセスし、記載内容に承諾すると契約手続きが完了します。

なお、申込時に「振込先口座について」というページで金融機関名と口座番号を入力しておくと、振込キャッシングが利用できます。

従って、カードが送られてくる前でも、契約した当日に指定した銀行口座に借入金を振り込んでもらうことができます。

ただ、その場合は銀行の営業時間である15時までに契約を完了させておくことが必要です。

ちなみに、インターネットで申込んだ後、自動契約機でカードを発行してもらうと、その場で現金を手にできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

カードローンの審査はブラックリストに入ると厳しいです

カードローンには審査が付き物ですが、カードローンの利用条件はどれも一様に年齢条件と安定収入だけになっており、審査基準があいまいなため、審査に通るかどうかを自分で想像することができません。同じような年収、同じような経歴なのに審査に通る人もいれば、落ちる人もいます。

また、各金融業者で審査基準が違うため、あるカードローンの審査に落ちた人が違うカードローンに申し込んだら借入ができたということも珍しくありません。

ただ一つ、どこの金融業者でも絶対に審査に通さないことがあります。それは、「ブラックリスト」の存在です。

ブラックリストという言葉は知っていても、それがどういうものなのかを把握している人はそんなに多くはいません。ブラックリストという言葉から、何か良くない過去の履歴が記載されているノートと言うものを連想させますが、そのような特別なノートがあるわけではなく、一般的に指定信用情報機関に登録されている事故情報の記録のことをブラックリストと呼ばれています。

現在は貸金業法によってすべての貸金業者は国が指定した信用情報機関に加入することが義務付けられており、カードローンを利用している人の個人情報から契約情報、借入・返済状況など、すべての信用情報が指定信用情報機関に集約されています。そして、その中の返済における事故情報がブラックリストです。

貸金業者はカードローンの申込を受けた時には必ず指定信用情報機関に申込者の信用情報を照会することが義務付けられていることから、申込者にブラックリストがあると審査からオミットされ、借入を認められることが無くなります。

ところで、カードローンにおける事故情報には主に「延滞」、「債務整理」、「強制解約」などがあります。

中でも延滞が一番多くなっており、返済期日までに借入金を支払わなかった事故のことです。当然、返済が行われるまで当該業者からの借入はできなくなります。

ただ、指定信用情報機関に事故情報として登録されるのは3ヶ月以上の延滞が続いた場合であり、1~2ヶ月の延滞で履歴が残ることはありません。なお、延滞は返済が行われた時点で解消されますが、延滞の記録は5年間保管されます。

債務整理と言うのは自己破産や個人再生など、借入金の全額返済ができなくなり、返済の免除や減額手続きをした場合に事故情報として登録されます。一方、強制解約と言うのは利用者の違反行為など、何らかの理由によって契約が強制的に解除された情報のことです。これらの情報も5年間保管されますが、5年を経ると自動的に消去されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

一度に多くの消費者金融に申込みをしてもいいのか?

すぐにお金がほしいと思っている時、消費者金融に申し込みをしていると
もし落ちた時に次にまた別のところに申請をしなくてはいけないです。

また、即日融資のできる時間も21時くらいと制限されているため、
早く借りたくてもなかなか思うように借りられないこともあるでしょう。

そんなとき、誰でも複数の金融会社に手を出したいと願います。
なので、そういった場合は、一度に2社同時に申請をして大丈夫です。

3社となると、さすがに厳しいものもありますが、
2社であれば、多少希望の借入上限額を設定してもらえなくても、

20万上限のと、10万上限ので30万円借りることもできます。
しかし、ここで押さえておきたいのは、総量規制の存在です。

どんな人でも、年収の3分の1以上の借り入れは受け付けていないので、
仮にキャッシングしてお金をかりるときも、この上限だけは意識することが大切です。

どこのキャッシング会社でも、催促30分と謳っているところが多いですが、
あくまでそれは最速です。一般的には、一時間から二時間くらいかかるケースが
ほとんどなので、そういったところも踏まえて事前に作戦を考えるといいです。

それと、14時というのが一つの区切りであって、それ以前までは専用のカードがなくても
借りることは出来るのですが、14時以降はカードを発行しないと借り入れを行うことが出来ないので、
自動契約機を活用したパターンも覚えておくといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0