4Kテレビを、どうしても欲しくなってしまい、北越銀行のカードローンを利用して4Kテレビを購入しました。

4Kテレビを買いたくなりました

ある日、家電量販店にぶらりと入ってみて、気晴らしにテレビコーナーへ行ってみたのですが、大画面の4Kテレビを見て、一目で欲しくなってしまいました。自分が欲しくなった4Kテレビは、サイズが58型で価格は45万円でした。しかし、クレジットカードの利用枠では購入できませんので、その場では購入しないで、どうやって購入するか自宅に戻ってから考えることにしました。

銀行からお金を借りて、4Kテレビを購入することにしました。

自宅で考えてみて、やっぱり4Kテレビを買いたいと思いました。画像の鮮明度がまったく違います。このため、銀行のカードローンでお金を借りて、4Kテレビを買うことに決めました。自分は、北越銀行をメインバンクにしていて、自分の北越銀行の普通預金口座を、給料の振込口座や、公共料金やクレジットカードの自動引き落とし口座に指定してあります。ですから、北越銀行に相談してみることにしました。

北越銀行のカードローンでお金を借りることができました

さっそく、自分が普通預金口座を開いている北越銀行の支店へ出向いて、カードローンの申し込みができるか否か相談をしてみました。すると、カードローンには2種類があり、「べんリーナ365」と「プラスエル」という商品があると説明を受けました。詳細に話を聞いてみると、「プラスエル」の方が金利が低いことがわかりました。

50万円単位でお金を借りる必要はありますが、金利が9.8%で済むのです。一般的には銀行のカードローンは、10%以上の金利がつきますから、北越銀行の「プラスエル」は低金利のカードローンだと思いました。北越銀行のホームページから、カードローンの利用を申し込むことができると言われましたので、帰宅してから申し込んでみました。

ホームページの画面で、勤務先や年収など必要事項を入力して、50万円の融資を申し込みました。翌日、勤務先の会社に在籍確認の事務的な電話があり、その後、審査を通過した旨のメールを受け取りました。そのあと、自宅に契約書が送付されてきて、契約締結をしたあと、ローンカードが自宅に送付されてきました。そして無事、50万円を借りて、4Kテレビを購入することができました。

北越銀行のカードローン「プラスエル」は、他の銀行のカードローンよりも低金利だと思います。お金を借りる必要ができたときは、インターネットでいろいろ調べてみることをお勧めしたいと思います。