昨年、やっと返済が全部終わりましたが、20歳の頃から約10年に渡って返済をしていました。きっかけは18歳の時。実家を出てアルバイトしながら一人暮らしをしていました。ローンを組んで大きな買い物をしてしまって、またそれから別のローンと繰り返していました。当時は審査も緩く、返済の信用があればローン契約出来てしまったので、まだ若かったですが車や高額アクセサリーなど買っていました。それで毎月の生活が苦しくなっていってキャッシングに手を出しました。気づけば消費者金融2社で70万。カードローン2社で120万。限度額いっぱいまで借りていました。21歳の時、一人暮らしを辞め実家に帰ってきた私は、それからの仕事で得られた給料の殆どを返済に当てました。お金が足りない時はまた借りたり返したりしながら、なんとか金額の少ない所から潰していきました。そうこうしてる間に車などのローンも終え、消費者金融の分は返済。カードローン半分返し終えた位で法改正があり、金利がグンと安くなりました。収入の三分の一までしか借りられなくなって、まだ支払いの残高がかなり残っていたのでキャッシング枠はゼロ円に。新しくカードを作ろうと思っても審査落ちでした。まぁその頃には新しく借りなくても十分返済は追いついていたので、もうキャッシングは絶対しないと心に決めてコツコツと返し続け、29歳の時に完済できました。マイナスからのスタートでしたが、28歳の時に結婚して30歳で出産して現在に至ります。借金のある状態で結婚してくれた夫に感謝です。完済してからはカードの契約は全部解約して、今はショッピングだけ利用できるカードを1枚だけ持っています。キャッシングの返済は本当に大変です。なかなか減らない。終わらない。でも高くついたけど、いい勉強になったと思うし、根性がつきました。今では私の人生の貴重な体験になったと感じています。