プロミスのカードローンの申し込みの流れについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

数多くある消費者金融業者の中で、アコムと並んでトップに位置するのはプロミスです。即日融資、自動契約機の設置、スマホアプリの活用、24時間振込キャッシングやインターネット振込返済への対応、無利息期間の提供、ポイントサービスシステムなど、トップ業者にふさわしい機能やサービスを利用者に提供しています。

プロミスのカードローンには色々な申込方法がありますが、一番簡単で手軽にできるのがインターネットからの申込です。

パソコンやスマホなどの端末があれば、自宅や勤務先、出先、電車の中など、どこからでも申込むことができます。

インターネットからの申込はホームページにある申込用フォームに必要事項を入力して送信すれば手続きが終了します。申込をすると審査の一環として通常、勤務先に在籍確認の電話が入ります。

この在籍確認によって消費者金融への借金の申込を周りに知られると心配する人がいますが、在籍確認の電話で言われることは、「在籍確認ができました。審査結果が出るまでお待ちください」とのことだけであり、根掘り葉掘り聞かれるようなことはありません。

また、貸金業法によって第三者に消費者金融の名前を出したり、借入の件を話したりすることが禁止されているため、勤務先にカードローンの申込を知られることは全くありません。

ちなみに、出かけている場合は、電話を受けた人が「出かけています」と伝えれば、在籍確認が取れたことになります。

しばらくすると、「書類提出のお願い」というメールが送られてくるので、運転免許証(取得していない場合は健康保険証)をスマホやデジカメで撮影し、画像データをメールに添付するか、スマホアプリを利用して送信します。郵送したり、FAXしたりする必要がありません。

その後、審査結果の連絡が電話であり、オペレーターから契約手続きの方法や、カードローンの利用上の注意事項などの説明があります。

次に、「契約内容事前確認のお願い」というメールが届くので、メールに記されているURLにアクセスし、記載内容に承諾すると契約手続きが完了します。

なお、申込時に「振込先口座について」というページで金融機関名と口座番号を入力しておくと、振込キャッシングが利用できます。

従って、カードが送られてくる前でも、契約した当日に指定した銀行口座に借入金を振り込んでもらうことができます。

ただ、その場合は銀行の営業時間である15時までに契約を完了させておくことが必要です。

ちなみに、インターネットで申込んだ後、自動契約機でカードを発行してもらうと、その場で現金を手にできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>