キャッシング・カードローンはやり始めると止まらなくなる…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシングやカードローンでお金を借りたことはありますか。私はあります。現在総額で100万円ほど借入があり、現在も返済中です。最初から100万円借りようと思って始めたものではありませんでした。キャッシングやカードローンは簡単に借りられる分、しっかりと管理をしていないと止まらなくなってしまうんです。私がどんな経緯で現在に至ったか、簡単にお話したいと思います。

しがない派遣社員でもお金が借りられる

そもそも、昔は借金なんてそうそうできるものではないと思っていました。私は普通の事務職の派遣社員で、収入も少ないし、お金を借りたくても貸してくれるところなんてないのでは、というのが最初ローンに対して思っていた偏見でした。

当時、転職が思ったようにうまくいかず、仕事は決まったものの、派遣だし、想像以上に給料は良くないし、転職に手間取ったせいで生活費がうまくまわらなくなってしまったし…でいろいろ大変でお金に困っていました。そんなとき、使っていた銀行口座のATMでお金を引き出していたら、「この画面でカードローンの申し込みができます」という画面が出てきました。

最初は正直詐欺かと思ったのですが、銀行員さんに聞いたところ、本当にATMで手続きが簡単にできてしまうのだということ。驚いてしまいましたが、ちょうどお金に困っていてカードローンやキャッシングを考えていたこともあり、私は飛びついてしまいました。まず、私でもお金を借りることができることに驚きでした。そうなんです、最近のキャッシングやカードローンは安定した収入があれば派遣社員やアルバイトでも借入ができるようなんですね。驚きです。

「また借りられる」という選択肢

最初は10万ほど借りただけでした。それでも借金をしたのは初めてだったので、「ついに手を出してしまった…」という恐ろしさがありました。でも、銀行のカードローンだし、ちゃんと返していけば何も問題はないので、返済もその後は順調にしていました。でも、返済がちょうど終わりそうだった頃に、友人の結婚式が重なり、財布がかつてないほどの大ピンチになってしまいました。

これでは生活すらしていけない!と焦った私は、またお金を借りることに。そのときからうっすら気づいていたのですが、一度借金に手を出してしまった人は、「お金を借りられる」という選択肢が自分の中に「有り」になってしまう傾向があるんだな…と思いました。でも、また返していけば大丈夫。そう思ってもう一度借入をしました。

返済しては借入

そうして私は、気が付けば、なんらかの事情でお金が足りなくなるたびに借金を繰り返すようになっていました。返済し、利用可能額が増えたらまた借りる、それの繰り返しです。自分をセーブしていたリミッターものがどんどん外れていき、借金に対する危機意識のようなものがどんどん麻痺していってしまうんですね。気が付けば、普段だったら「お金が足りないから」と思って我慢する買い物もカードローンやキャッシングで賄う始末に。もともとかなり浪費家だったので止まりませんでした。はっと我に返ったころには、借金は100万円近くに膨らんでしまっていました。

「そんなばかな…」と思う人もいるかもしれません。いくら浪費家だったとしても、私も自分がそうなるとは思ってもいませんでした。でも、借金は一度始めると止まらなくなる、感覚が麻痺してしまう…、キャッシングやカードローンを利用したことがある人はわかる人もいるのではないでしょうか。世の中で多額の借金を抱えている人はこんなふうに借金を膨らませてしまうのだということが、私もよくわかりました。キャッシングもカードローンも、使い方さえ間違えなければとても便利なサービスです。CMなどでよく見かけますが、「ご利用は計画的に」という文言。本当にそのとおりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>